Unknown-7.pngUnknown-7.png

Unknown.pngUnknown.pngsign.pngUnknown-5.pngUnknown-5.pngsign.pngUnknown-3.pngUnknown-3.pngsign.pngUnknown-1.pngUnknown-1.pngsign.pngUnknown-2.pngUnknown-2.pngsign.pngUnknown-6.pngUnknown-6.pngsign.pngUnknown-4.pngUnknown-4.png

藤井隆之 作陶日記

2013年7月11日

猛暑続きで外出が嫌になっていますが、、熱中症に気をつけながら夏を乗り切りましょう。

2013070903020000

今週の月曜日に膨らました壺です。

2013070903010000

腰部分は少し厚みを持たせて削りで調整します。

2013070901210000

壺を膨らませながら隣のロクロでは前回作った鉢を粗削り。乾燥が進んでからもう1回削ります。

 

そして本日、木曜日。

2013071120540000

月曜日に膨らませた写真の壺を削りしました。

壺は皿に比べて乾燥による割れなどが少ないので、8〜9割くらい乾燥した状態で削っています。

これくらいの乾燥具合が一番カンナの刃が入りやすいし、手早く美しく仕上がります。

完全に乾いたら軽くヤスリをかけて完成です。

 

壺を膨らませている時、土がギュ〜っと延びる感覚も気持ちいいのですが、コレくらいの乾燥具合の壺をシャリシャリシャリ・・と削る作業も気持ちがいいのです。

 

壺を削るついでに、、

2013071121390000

自分の頭もバリカンで気持ちよくなりました。

2013071121440000

・・インパクトがありすぎて自分でもビックリしたので(笑)ちっちゃい写真で。

学生時代から風呂場で自分で刈っているんですよ〜。

 

猛暑に対して、、良いのか危険なのかはわかりませんが、、とりあえずスッキリ。